みんなで大家さん|デメリットの少ない不動産投資

不動産投資やるならみんなで大家さん

みんなで大家さんについてモット詳しく1

みんなで大家さんは、不動産オーナーとして通常発生するデメリット(面倒な部分)を解決

みんなで大家さん販売株式会社で扱っている資産運用商品である「みんなで大家さん」シリーズには、不動産オーナーのデメリットのいくつかを解決してくれます。

不動産オーナーシステム

たとえば、借人の募集や集金、トラブルなど、管理には手間がかかったり、初期投資が高額になって借金を抱えるリスクがあることと、第三者に売却しない限り現金化ができないということ、さらに、不動産の価格変動によって建物は古いほど価格が下落するため、購入した価格で売却できないというデメリットです。

みんなで大家さんの魅力


上記に記載したこのようなデメリットに対し、「みんなで大家さん」シリーズでは、景気の悪化などによって賃料が下がった場合、利益分配金や出資元本の影響リスクを最小化する仕組みが優先劣後システムを採用しています。不動産オーナーの安定した賃料をみんなで分け合い、不動産投資のデメリットを少なくできます。二ヶ月に一度、利益分配金を受け取れるようになっています。