みんなで大家さん|デメリットの少ない不動産投資

不動産投資やるならみんなで大家さん

みんなで大家さんは、不動産投資ビギナーにもおすすめ

資産運用の初心者の方にもおすすめの不動産投資商品として「みんなで大家さん」シリーズがあります。このみんなで大家さんシリーズの口コミには、懸念していたリスクの軽減方法がしっかりしていて安心して出資できたという評価があるようです。また、みんなで大家さんシリーズの不動産ファンド事業として、都市綜研インベストファンド株式会社が管理と運営を担っています。ここでは賃貸事業を中長期的に行なって優良な不動産の取得を目指していくことで、投資する不動産の資産価値を維持していきます。みんなで大家さんが所有する物件を小口化して賃料を受け取る権利だけを譲渡するという商品ですから、個人で不動産を所有・運営する際の経費の負担や管理面のリスクを軽減できるというメリットがあります。サブプライムローンの事件以来、不動産の価格が大きく下落したため、これに応じて利回りが向上しました。その後、不動産価格が正常に戻ることによって利回りも連動して下落します。この時が不動産投資のチャンスと言われています。優先劣後システムを採用しているみんなで大家さんの不動産の評価額が下落した場合、出資額の1/3以上の評価額が下回らない限り、投資した元本には影響がありません。みんなで大家さんでは、分配金は二ヶ月に一度の決算を行うこととなり、この計算期間の賃料を分配することになります。もし、賃料が変動した場合や賃料が入らない場合は分配金が満額支払われます。